日本映画名作ガイド「インターネット名画座 日本映画館」

日本映画名作ガイド  女優の濡れ場ガイド  女優のラブシーン・ヌードシーン DVD・ビデオ購入ガイド 映像コレクション ホームシアター


テレビを見てもつまらない「大人のための日本映画ガイド」です。
女優の濡れ場・ヌードシーンのガイドも、付録としてついています。

昔はどの街にも、封切り館とは別に、古い名作を上映する「名画座」がありました。
レンタルビデオの普及とともに「名画座」は無くなりました。
現在日本映画がまた数多く製作されるようになりましたが、戦後の日本の映画には若い世代が知らないいい映画がたくさんあります。
映画なんだから、ヌードシーン、アクションシーン、暴力シーンがあったっていいじゃないですか。なきゃつまらないですよ。

テレビがデジタル化して、薄型大画面となりました。
放送は地上波・BS・CS・一部地域はケーブルテレビと多チャンネル化しました。
しかし、子供も含めて不特定多数が鑑賞するので、放送局の番組制作上の制約も多く、多チャンネル化したわリには、面白い番組は少ないように思います。
ビデオデッキが2012年5月の時点では発売されなくなり、VHSのビデオが鑑賞できなくなりつつあります。(知られていない1メーカーのみ生産を続けている)
映画の世界でも、急速にデジタル化・ハイビジョン以上の画質で撮影されるようになりました。
古い映画はフイルムですが、映画のフィルムは巨大で重く、廃棄されようとしているようです。映画館や自主上映もできなくなります。

古い映画で、DVD化されていない作品の鑑賞が、映画館でも、自宅でも、できなくなるのは、時間の問題なのです。
DVD化されていても、在庫がなくなれば、販売終了のものが多いでしょう。
ここで紹介しているのは すべて「旧作」です。映画会社は基本的に、「新作」を企画・撮影・編集・興行しています。


テレビが大画面化して、DVDの低価格化が進み、今では自宅で映画を楽しむ時代になりました。
テレビ放送ではまだ少ないのですが、5・1サラウンドで臨場感あふれる音響を楽しむこともできるようになりました。
映像は3Dで撮影されたものが広く普及しはじめつつあり、以前に撮影した映画は擬似的に3D化された作品もあります。

ここに収録してある作品は、旧作中心ですので、3Dでも、5・1サラウンドでもなく、ハイビジョンでもないものが、ほとんどです。
いい映画、好きな俳優・女優が出演している映画は、レンタルするのではなく、DVD・ビデオを購入したいものです。
好きな映画のDVDやブルーレイを購入して、「映像コレクション」としましょう。
「3D(立体映像)の映像」と「5・1サラウンドの音響」で、まさにそこにいるような臨場感で、「ホームシアター」を鑑賞できるようになりつつあります。

私は映画好きではありますが、映画評論家ではありません。映画製作には理論と技術が必要ですが、鑑賞するのは楽しければいいのです。
私の独断と偏見により1960年代から2000年ごろまでを中心に選別し、娯楽映画も含まれています。
よく読みますと主要女優の濡れ場はほぼ網羅されていることがわかると思います。
購入についてはご自分の判断でお願いします。
「大人が楽しめる映画」を選んでいますが、若い世代で俳優、女優、映画監督、シナリオライターなどを志す人の参考になると思います。

実際のご購入はリンクしているAMAZON.COMがもっとも在庫があると思われます。
これだけの旧作の在庫がある実店舗はまずないでしょう。
作品のなかには中古でないと手に入らない、中古でも容易に手に入らない「お宝」も含まれています。
DVDおよびビデオの通信販売を利用するのがもっとも確実にDVD・ビデオを購入できる方法です。

ほとんどが劇場公開の映画ですが、一部に18歳未満は内容的に、表現的に見ないほうがよい映画が含まれています。
AMAZONのサイトでは、さまざまな内容のDVD・ビデオが混在しています。
18歳未満はここから先を見ない、購入しないようにお願いします。

基本的に画質・操作で優れたDVDを優先し、ないものについてはビデオも紹介しています。


このサイトの上位階層、TOPページは、こちらです。ぜひ、TOP(総合リンク集)へお越しになり、全部のコンテンツをご覧ください。
私が撮影した女性写真を「ポートレート スタジオ ファイン」に多数掲載。女優のヌード写真集のガイドは、TOP経由になります。

インターネット情報源ガイド(総合リンク集・コンテンツ目次)


             

         
         


 日本映画名作・代表作品

   

 女優の恋愛シーン、ヌードシーン、濡れ場

DVD・ビデオの画像がある物が多く、拡大可能な画像も一部あり

下記の基準に従って選んだ日本映画の名作・体表作品です。
戦後(1945年)から2000年ぐらいまでの評価の定まった映画が中心です。
最近の映画については、話題作や私が見て名作と思われるものを選んでいます。

女優の恋愛シーン、ヌードシーン、濡れ場の映画のガイドです。
濡れ場を演じている女優名を明記しました。
ほとんどが劇場公開された映画ですが一部Vシネマが含まれています。
名だたる俳優、女優、アイドルが演じた作品ばかりです。

名作・作品名 あ行

女優出演・作品名 あ行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 か行

女優出演・作品名 か行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 さ行

女優出演・作品名 さ行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 た行

女優出演・作品名 た行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 な行

女優出演・作品名 な行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 は行

女優出演・作品名 は行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 ま行

女優出演・作品名 ま行 (出演女優ガイド)

名作・作品名 や・ら・わ行

女優出演・作品名 や・ら・わ行(出演女優ガイド)


女優の恋愛シーン・ヌードシーン・濡れ場紹介の映画作品の一部  「ホームシアター映像コレクション」
(18歳未満の方の、閲覧、購入を禁止します。)

           

鍵 THE KEY 」(川島なお美)、「化身」(黒木瞳)、「失楽園」(黒木瞳)、「春の鐘」(古手川祐子)、「さまよえる脳髄」(高島礼子)
「吉原炎上」(名取裕子、かたせ梨乃、二宮さよ子、藤真利子、西川峰子)、「真幸くあらば 」(尾野真千子)、「ベロニカは死ぬことにした」(真木よう子)

 

           

「さくらん」(土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂)セミヌード、「蛇にピアス」(吉高由里子)映画「愛の流刑地」(寺島しのぶ)[テレビ版もあり]、
「TANNKA 短歌」(黒谷友香)セミヌード、「欲望」(板谷由夏)、「完全なる飼育」(小島聖)[シリーズ化で他作品あり]、「泪壺」(小島可奈子)

「皆月」(吉本多香美、 荻野目慶子)、

               

「花と蛇」(杉本彩、森月未向)、「花と蛇2 パリ静子」(杉本彩、荒井美恵子、不二子)、「人が人を愛することのどうしようもなさ」(喜多嶋舞、美景)、
華魁(おいらん)」(親王塚貴子 、 夕崎碧)、アラーキー写真「愛の新世界」(鈴木砂羽、片岡礼子)、「愛のコリーダ」(松田英子)、
「ノン子36歳(家事手伝い)」(坂井真紀 )、「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」(佐藤寛子)

クリックしてアマゾンの商品説明のところにはイメージがあります。上記のリンク集には女優名をはじめとする詳細な説明をしています。
DVDをキャプチャーした画像をネットに掲載することは、著作権・肖像権違反になりますからできません。


日本映画名作選考基準

1.巨匠が制作して、名優が演技している、定評がある作品。映画祭の受賞作品。
2.日本の歴史や文化や歴史上の人物を描いている映画作品。その映画を見ることにより、勉強になる映画。
3.有名な小説家の文学作品を映像化した映画作品。
4.娯楽作品でも多くの人に受け入れられ、見られている作品。何らかの話題を提供した作品。シリーズものは原則として第1作を紹介。
5.見せ場を撮影するために、女優がヌードで「濡れ場」を演技したり、俳優が危険なアクションシーンをするなど、俳優や女優の勇気と努力が認められる映画作品。


「インターネット情報源ガイド専門版」「インターネット名画座 日本映画館」にお越しいただき、ありがとうございます。
当サイトは数多くのコンテンツがございますので、ポータルであり、全コンテンツの目次である「インターネット情報源ガイド」にまずお越しいただくことをおすすめします。


Copyright 編集著作者 ファイン コンテンツ
All Rights Reserved
日本国  東京都 新宿区 ・ 埼玉県 奥武蔵
日本映画名作 初版 2006年8月10日 第2版 2007年6月27日 第3版 2008年3月16日 第4版 2009年1月7日 第5版 2009年6月21日 第6版 2010年12月3日 第7版 2012年3月2日 第8版 2012年9月23日
女優濡れ場  初版 2007年12月21日 第2版 2008年3月27日 第3版 2009年1月5日」第4版 2009年6月21日 第5版 2010年12月3日 第6版 2011年7月7日 第7版 2012年3月2日  第8版 2012年5月30日 第9版 2012年9月7日


ホームページURL http://21-civilization.com/